SORA × Construction

建設現場におけるドローンの活用
scroll

ドローン活用方法

もっとスムーズに、もっとリーズナブルに
上空から全体の様子を撮影できるドローンは大規模工事の現場で大活躍します。進捗状況を把握できますし、工事の計画も正確に立てられる。また人間の代わりに点検やパトロールまでしてくれるのです。ドローンは、これまで人間が担当していたさまざまな面倒な作業を、すべて引き受けてくれます。ぜひドローンを導入して、もっとスムーズな工事を実現させてみませんか?

上空からの工事写真撮影はドローンにおまかせ

最適なアングルから、全体の様子をキャッチ
工事の進捗状況を記録する際には、ほとんどの場合で高所からの撮影が必要。従来は背の高いビルやマンションから撮影していましたが、最近はドローンがよく使われています。最適なポイントから撮影できるドローンで、もっとスムーズに工事を進めませんか?

あなたの代わりにパトロールしてくれます

家にいながら現場の様子を把握
GPS搭載型のタイプを導入することで、ドローンは立派にパトロールをこなしてくれます。巡回ルートを入力すれば、人間の代わりに撮影をしてくれるので、管理者は家にいながらでも現場の様子を把握できるのです。また防鳥対策にも効果があります。

インフラの点検もばっちり

事故の心配もなく、小さなクラックも見逃さない
足場が要らないインフラの点検もドローンにおまかせください。橋や高速道路などの定期点検も人が向かう必要はないのです。機体の周りにカバーを付けた、接触防止タイプもリリースされていますので、安心して任せられます。もちろんその高画質はお墨付き。小さなクラックも見逃しません。

短時間かつ高精度な土量計算

役9割もコストを削減
大規模な造成現場で欠かせないのが土量の計算。従来では3Dスキャナーを使って必要な土量を導きだしていましたが、ドローンの空撮で簡単に安くできます。コストは従来の約10分の1。しかも正確性は向上します。詳しい方法は株式会社SORABITOまでお気軽にお問い合わせください。

土量計算もらくらく

座っておくだけで計測完了
これまでの土量計算に革命をもたらすのがドローンを使った上空からの計測です。これまでは人が地上を歩いて実際に計測していましたが、もうそんな無駄なことをする必要はございません。ドローンで撮影してシステムに組み込むことで労力は従来の14分の1まで削減されました。

きちんと使えば落ちません

詳しい使い方は株式会社SORABITOまで
最近になって建設現場でも使われるようになったドローンですが、墜落の危険性を心配している方も多いのではないでしょうか。しかし事前準備やノウハウを知ることで安全性は高まります。正しく使えば事故の危険がなく、効率だけが上がるので使用法についてはお気軽にご相談ください。

Service

ドローンのエキスパートです
株式会社SORABITOは販売、撮影、コンサルティングなど、ドローンにまつわるすべての業務を高いクオリティで承ります。

Introduction

東北のドローンはSORABITOまで
宮城県塩竃市の株式会社SORABITOをご紹介いたします。ドローンを専門にあらゆる業務ができるスペシャリストです。

SORA Gallery

どこよりも高いところから、どこよりも美しい動画を
宮城県塩竃市の株式会社SORABITOがこれまでに撮影した動画を掲載しています。
宮城県や山形県、岩手県、福島県で空撮をお考えの方は、株式会社SORABITOまで。

ここに投稿した記事が表示されます。
実際の記事はプレビュー・公開サイトをご確認ください。

CONTACT

お問い合わせ
ご依頼・ご相談はこちらからお問い合わせください。
お気軽にご連絡ください。
tel.022-353-9714
[平日] 9:00~18:00 / [ 土・日・祝日 ] 9:00~17:00