ミラーレス撮影の注意点とは

 

ミラーレスを使用して写真や動画撮影を行う人もいるでしょう。ミラーレスのカメラもスペックアップをしており、自分が満足する動画撮影を行うことができます。しかし、ミラーレスカメラで撮影を行うときは注意点も考慮しておく必要があります。


どのような点に注意しておくべきか紹介します。



●ミラーレス撮影の注意点


ミラーレスカメラで撮影するときの注意点は以下のことになります。



【予備バッテリーを用意しておく】


ミラーレスカメラで撮影を行うときは、予備バッテリーを用意しておくことが大事です。ミラーレスにカメラは4Kなど画質が良くなっており、機能によっても画質を変更して録画することも可能です。


しかし、ミラーレスカメラではその分バッテリーの消費電力が大きく、バッテリーも小さいことから長時間の撮影を行うことができません。大体30分〜1時間ほどでバッテリーが切れてしまうので、予備のバッテリーを持っておくことが大事です。



【手ブレ防止を行う】


ミラーレスカメラで撮影を行うときは手ブレ防止を行うことが大事です。高画質で撮影することのできるミラーレスカメラですが、手ブレが起きてしまうと画像や動画はブレてしまいうまく撮影することができません。


手ブレ防止をするために手ブレ補正の機能を利用できますが、1番良いのは三脚などでカメラを固定して撮影することです。三脚を使用することで手ブレをしっかり抑えて撮影でき、自然な動画撮影を行うことができます。



【連続撮影時間を考慮しておく】


ミラーレスカメラで撮影をするときは連続撮影時間に注意しましょう。ミラーレスでは30分以上の連続撮影になると自動的にシャットダウンするようになっています。連続撮影で30分以上撮影したい場合はコマ切れになってしまうので、その点を覚えて撮影しましょう。



ミラーレスカメラは性能に優れていますが、撮影するときは注意点も覚えておかないと思うような撮影をできないこともあります。ぜひ、注意点を考慮してミラーレスカメラを使いこなせるようにしましょう。



■ドローンの活用をサポートします



宮城県塩竃市の株式会社SORABITOでは、ドローンにまつわるすべての業務を担うエキスパートです。ドローンの販売・修理から撮影、レクチャー、セミナー、コンサルティングまで何でもお任せ! ドローンを業務で活用したい企業様、ドローンの操縦技術を身に着けたい一般の方など、ドローンに興味のある方はお気軽にご連絡ください。


<お問い合わせ>

tel.022-353-9714

https://sora-bito.com/contact