動画撮影におすすめのドローン

 

動画撮影はドローンを利用することができます。ただ、ドローンにもいろいろな種類があるので、自分の撮影に合うドローンを選ぶことで、撮影の幅が広がります。


どんなドローンがあるのか種類について紹介します。



■ドローンの種類


以下のものがあります。


パロット/Parrot


フランスのメーカーのドローンです。Wi-fi通信の技術を応用しているドローンであり、4KやHDR動画の撮影にも対応しています。この機能によりドローンで撮影する風景や被写体をより高画質で撮影できます。


動画を鮮明に撮影することにこだわる人におすすめです。




ハブサン/hubsan


中国の広東省でドローンを製造しているメーカーです。低価格でドローンを販売しているので、安い価格でドローンを使用したい人におすすめです。ドローンをカスタマイズして空撮にバリエーションを付けたい人もいるはずです。


ハブサンはパーツも低価格で販売しているので、安くカスタマイズすることができます。




テロ/Tello


DJI社のTelloはトイドローンに分類されているので、ドローンとしてはビギナー向けになっています。しかし、その分ドローンの操作は簡単に設定されているので、ドローンを試しに操作してみたい人におすすめです。


Telloのドローンは専用のアプリを使用して簡単に操作を行うこともできるので、ドローンの性能や撮影方法などを理解していくことができます。




ファントム/Phantom4 ProV2.0


Phantom4 ProV2.0は本格的にドローンの操作をしたい人におすすめです。Phantom4 ProV2.0にはえ、4Kカメラやセンサー範囲30m、メカニカルシャッターや最大制御範囲4kmとかなりのクオリティとなっています。


このドローンであれば空撮も自分の期待した通りのクオリティを得られますし、広範囲でドローンを動かすことができるので、仕事などでも利用することができます。性能の良いドローンを探している人におすすめです。




ドローンにもいろいろ種類があり、自分のニーズに合ったドローンを選ぶ必要があります。用途に合わせて最適なドローンを選ぶことで、満足するドローンの撮影を行うことができるはずです。



■ドローンの活用をサポートします



宮城県塩竃市の株式会社SORABITOでは、ドローンにまつわるすべての業務を担うエキスパートです。ドローンの販売・修理から撮影、レクチャー、セミナー、コンサルティングまで何でもお任せ! ドローンを業務で活用したい企業様、ドローンの操縦技術を身に着けたい一般の方など、ドローンに興味のある方はお気軽にご連絡ください。


<お問い合わせ>

tel.022-353-9714

https://sora-bito.com/contact