小型ドローンとは?

 

小型ドローン(ミニ・ドローン)は、価格が手頃でコンパクトなものであるため、初めてドローンを飛行する人や2台目として中級レベル以上の人が買う際におすすめのものです。

ここでは、小型ドローンについてご紹介します。


●小型ドローンの定義


小型ドローンは、定義として厳密なものはありませんが、ここでは、「ドローンのトータルの重量が200g未満で、容易に持ち運びできる」というものとします。


手軽に飛行することを最も優先するのであれば、小型ドローンがおすすめです。

小型ドローンのメリットは、手軽であるということです。


■小型の200g未満のドローンでも規制される


小型の200g未満のドローンは、航空法では間違いなく規制されていません。

しかし、小型の200g未満のドローンでも自由に飛行できるというものではありません。


小型の200g未満の重量のドローンの場合でも、規制される条例や法律があるため注意しましょう。

小型の200g未満の重量のドローンの飛行が制限されるケースとしては、次のような場合があります。


・重要な国の施設、原子力事業所、外国公館などの周り

・私有地の上空

・条例、それぞれの都道府県による規制

・道路での離着陸

・電波法に違反しているドローン


また、ドローンが飛行できない場所としては、「無人航空機(ドローン、ラジコン機等)の安全な飛行のためのガイドライン」(国土交通省)で、次のようなところなどが決まっています。


・新幹線や高速道路などの上空と周り

・トンネルの付近

・変電所、高圧線、無線施設および電波塔などの付近などが決まっています。


なお、当然ですが、酔った状態、強い風の状況下、損傷した機体などの場合も、ドローンを飛行しないように決まっています。

そのため、ドローンをこのような状態で飛行しないようにしましょう。

なお、ドローンについての規制や法律に関しては、ネットの記事などにより詳しく紹介されているため、ぜひ、チェックしてみましょう。



■ドローンの活用をサポートします



宮城県塩竃市の株式会社SORABITOでは、ドローンにまつわるすべての業務を担うエキスパートです。ドローンの販売・修理から撮影、レクチャー、セミナー、コンサルティングまで何でもお任せ! ドローンを業務で活用したい企業様、ドローンの操縦技術を身に着けたい一般の方など、ドローンに興味のある方はお気軽にご連絡ください。


<お問い合わせ>

tel.022-353-9714

https://sora-bito.com/contact