ドローンの資格を取るメリット、デメリットとは?

 

ドローンの資格を取りたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

ここでは、ドローンの資格を取るメリット、デメリットについてご紹介します。


●ドローンの資格を取るメリット


ここでは、ドローンの資格を取るメリットについてご紹介します。


【学校に通うとで技術が短期間でマスターできる】


資格を取るためには、ドローン操縦士学校に通う方法があります。

ドローン操縦士の必要な知識や技術を短期間にマスターすることができます。

独学で学習するよりも、わからないことは講師に聞いたり、充実したサポートが受けられます。


【就職するときにドローンの資格がアピールできる】


ドローンの資格を持ち、ドローンの操縦ができることが証明されれば、ドローンを業務で使用する業界にアピールでき、就職や転職の際にメリットとなります。


【証明書があると手続きがスムーズ】


ドローンを飛ばすために自治体などで手続きについて問い合わせをしたり、認可をもらうときにドローンの証明書があれば、スムーズになる場合があります。



●ドローンの資格を取るデメリット


ここでは、ドローンの資格を取るデメリットについてご紹介します。


【学校に通うときに高額な費用がかかる】


ドローン操縦士学校に通うときは、費用の問題があります。

1日講義の体験などであれば無料のものもありますが、講義を本格的に受けるのであれば20万円程度はかかるでしょう。


【資格を取ってもドローンの仕事が必ずしもできない場合】


ドローンを使用する仕事や業務を今後したいためドローンの資格を今のうちに取っておこうと考えている方もいるでしょう。

しかし、ドローンの資格を取っても仕事に必ずつながるということではありません。まだまだドローンを使用する業務は少ないと言えるでしょう。


ドローンについての資格は、国家資格ではなく民間資格です。

国家資格であれば医師や弁護士などとして仕事ができますが、法的効力が民間資格はないため、最終的にどの程度の技術があるか、知識があるかが個人の技量が要求されます。


しかし、趣味を兼ねて、また副業や動画撮影、今後のためにドローンの資格を取っておくことは十分有意義なことだと思われますので、おすすめです。



■ドローンの活用をサポートします



宮城県塩竃市の株式会社SORABITOでは、ドローンにまつわるすべての業務を担うエキスパートです。ドローンの販売・修理から撮影、レクチャー、セミナー、コンサルティングまで何でもお任せ! ドローンを業務で活用したい企業様、ドローンの操縦技術を身に着けたい一般の方など、ドローンに興味のある方はお気軽にご連絡ください。


<お問い合わせ>

tel.022-353-9714

https://sora-bito.com/contact