動画マーケティングにドローンを使うメリットとは?ドローンだからできること

 

企業、商品のプロモーションや観光PRなど動画コンテンツによるマーケティングは視覚的に情報を伝え、印象に残りやすいというメリットがあります。


そんな中、撮影にドローンを使ったプロモーション動画を目にすることが多くなったと感じることがあるかもしれません。なぜドローンを使って動画を作成することが増えてきたのでしょうか。


そこで動画マーケティングにドローンを使うことに、どのようなメリットがあるのか紹介します。



●制作時のコストが削減できる


これまでもスケール感を出すために空撮映像が用いられることは多くありましたが、ヘリや小型飛行機からの空撮は、燃料費、機体使用費用、操縦士やカメラマンなどの人件費など費用がかさみます。



その点、ドローンはヘリをチャーターするよりもコストがかからず、空撮に必要な人員も少なくて済むのでコストを抑えられます。


また空撮することを念頭に作られているため、映像のダイナミックさ、美しさも高クオリティです。


できるだけ広告費を抑えつつ、インパクトのある質の高い動画を撮影するのにドローンは最適なのです。




●地上撮影でもドローンは大活躍


ドローンで作成できるプロモーション動画は、上空からのアングルだけではありません。


制作したいコンテンツに空撮のような広範囲の映像が含まれていなくても、ドローンでの地上撮影は通常のカメラでの撮影よりも一味違ったものになります。


例えばドローンが得意とするのは、動く被写体と並走した撮影です。車やランナー、スポーツ選手、動物など動きのある被写体を撮影する際、ドローンだと動きに合わせて安定感のある映像が撮れます。


レールや車輪を用いてカメラを動かすよりも、より広範囲・フレキシブルな動きができるためイメージ通りの動画を作成する助けになるでしょう。


またドローン空撮は映像からさまざまな表現をすることができます。


例えば被写体に焦点を当てたまま、地上から一気に上へ飛ばすと、空に飛んで行ったような映像で自由なイメージを演出できます。被写体の周りをぐるぐる回りながら撮影すると、何かに迷っているような表現も作れるでしょう。


ドローンによる動画コンテンツの演出はアイディア次第!創作意欲がかきたてられます。




●ドローン特有の新たな視点での映像でより効果的なマーケティング動画に!


ドローン空撮と言うと風景の上空映像と言うイメージが強いかもしれませんが、迫力のあるカメラワークや表現したいイメージを求めるなら、ぜひドローンでの撮影を取り入れてみることをおすすめします。


これまでとは一味違った動画コンテンツで効果的なプロモーションを目指しましょう。





■ドローンの活用をサポートします



宮城県塩竃市の株式会社SORABITOでは、ドローンにまつわるすべての業務を担うエキスパートです。ドローンの販売・修理から撮影、レクチャー、セミナー、コンサルティングまで何でもお任せ! ドローンを業務で活用したい企業様、ドローンの操縦技術を身に着けたい一般の方など、ドローンに興味のある方はお気軽にご連絡ください。


<お問い合わせ>

tel.022-353-9714

https://sora-bito.com/contact