【2020年】GoProの最新モデル「HERO9 Black」の特徴を解説!

 

今回は、2020年9月17日に発売されたGoProの最新モデル「HERO9 Black」の特徴やスペックを紹介します。



■そもそもGoProとは?



GoProは、激しい動きの中での撮影や臨場感のある動画の撮影を目的としたアクションカメラです。コンパクトで軽く、身体の一部やバイク、ヘルメット、ドローンなど、いろいろな場所に装着できます。


GoProは最も知名度と評価が高いアクションカメラと言っても過言ではありません。値段は張りますが、予算に余裕があるのであればかなりおすすめです。


GoProは定期的に新しいモデルをリリースしています。そして、現時点での最新モデルとなっているのが「HERO9 Black」です。



■GoPro HERO9 Blackの特徴



HERO9 Blackは、前のモデルの「HERO8 Black」よりも大幅に性能がアップしています。


たとえば、液晶モニターを前面にも搭載し(1.4インチ)、自撮りがしやすくなっています。背面モニターの大きさもHERO8 Blackの2インチから2.27インチに大きくなりました。


また、23.6メガピクセルの新型センサーを採用することで、5K動画と2,000万画素の写真を撮影できるようになりました。従来は4K動画と1,200万画素の写真でしたから、かなり性能がアップしました。


さらに、手ブレ補正機構として「HyperSmooth 3.0」を搭載しており、カメラ内での高度なホライゾンレベリング(水平維持)が可能となっています。


バッテリー容量も従来モデルの1220mAhから1720mAhになり、駆動時間が約30%向上しています(5K/30pで約90分、4K/30pで約70分撮影可能)。


HERO9 Blackは、趣味で使う初心者からプロフェッショナルまで、あらゆるユーザーのニーズに応えている、GoProの「最強モデル」と言えるでしょう。



GoPro HERO9 Blackのスペック



・動画画質:5K30

・静止画画質:2,000万画素

・Protune:可(マニュアルで細かい撮影の設定が可能)

・防水性能:10m

・手ブレ補正:HyperSmooth 3.0

・音声コントロール機能:搭載

・タッチディスプレイ:搭載

・タッチズーム機能:搭載

・Wi-Fi+Bluetooth機能:搭載

・GPS:搭載

・公式サイトの税込価格:54,000円(2020年11月29日現在)



■ドローンの活用をサポートします



宮城県塩竃市の株式会社SORABITOでは、ドローンにまつわるすべての業務を担うエキスパートです。ドローンの販売・修理から撮影、レクチャー、セミナー、コンサルティングまで何でもお任せ! ドローンを業務で活用したい企業様、ドローンの操縦技術を身に着けたい一般の方など、ドローンに興味のある方はお気軽にご連絡ください。


<お問い合わせ>

tel.022-353-9714

https://sora-bito.com/contact